以下は熊田弦太さん(2019年入社)にインタビューした記事です。御覧ください。

会社と自分との関係について

Q.どのような視点で会社を探していましたか?

A.まず第一は土曜日曜とカレンダー通りにお休みがいただけるということを一番の条件として転職先を探していました。

以前勤勤務していた会社は年中無休のサービス業で定休日が無いような会社でした。

土日祝日も関係なくシフトを組んで働いていましたが、人手不足もあり何日も休みが取れないという状況が続いていました。

休みが取れないまま何日も勤務が続き、さらに次はいつ休みが取れるのか分からないという状況をとても辛く感じていました。

それでしっかり計画的に休みが取れる仕事ということを第一条件として求職していました。


Q.会社はどのようにして知りましたか?

A.郡山のハローワークで会社の情報を見ました。

休みもしっかりしているので興味を持ちましたが、前の会社を辞めたのがおととしの8月で、そこからコロナがまんえんして就職活動が厳しくなってしまいました。

仕事も無いですし、情勢が悪くなって企業も雇用を見直し始めた頃でしたので不安でした。


Q.最初は会社にどんな印象を持ちましたか?

A.時期的に新工場に移転したばかりだったのですべてが新しくて、これからの会社なんだなという印象でした。


Q.新しい仕事に不安はありませんでしたか?

A.電子業界の知識が何もありませんでしたので不安でした。スペシャリストが多く集まる会社だと思っていたのです。部品や工程などを一から覚えなければならないと思い、これは大変だなと感じていました。

でもできることから始めて丁寧に一からしっかり教えてもらいましたので、入社して1年ちょっとですが今は業界に必要な知識も蓄えられたと思っています。


Q.入社前と入社後で印象が変わった事はありませんか?

A.印象が変わったとかギャップがあったということはありませんが、学びが多い仕事だと思いました。まれに作業を手伝う時などはコツが要る仕事だなと感じることが多いです。


Q.入社後、始めに任されたのはどのような仕事でしたか?

A.すぐに事務の仕事に就きました。売上の管理、お客様からの注文をシステムに登録したりする仕事です。

はじめのうちは仕事全体の流れが把握できていないので、やっている仕事の意味が分からない状態のときもありました。仕事の点と点が結びついて、やっていたことの意味が理解できたあとは、すぐに自分の経験として吸収できました。

Q.入社後、会社の社風や雰囲気についての印象は変わりましたか?

A.自分がいいなあと思っているのは、下の者が上司に意見を言いやすい雰囲気があるという点です。

いい意味で上司との関係が近いので、問題点を感じたらすぐにフィードバックして改善につながります。

自社には実際の作業をする人間の声が上に直接届く「改善提案」というシステムがあって、これがとても良いと思っています。
会社の業績も上がるし何より作業員のモチベーションが上がります。


Q.入社して良かったと感じていることは何ですか?

A.自分の場合はやはり休みが取れるということが一番大きいです。
お盆休みが1週間以上頂けるということは以前では本当に考えられないことでしたので。
お休みがきちんととれるということは自分にとっては当たり前ではなかったので本当にありがたいです。


Q.この会社でどのように成長していきたいですか?

A.目標としては、上の役職を目指すことだけでなく実力をつけて頼られる存在になりたいです。
会社の柱になって貢献できるようになりたいと思っています。

仕事と業務内容について

Q.今所属している部署の仕事内容、役割などについてお聞かせください。

A.他1名と営業管理という仕事です。内容はお客様の注文に対して必要な部品を発注したり、実際の作業以外のすべてに関わる仕事です。
部材の発注をすればその納期も管理しなければならないので仕事の知識は1年前と比べて飛躍的に増えました。

Q.一日の仕事の流れを教えてください。


A.出社したら朝からデスクで業務につきます。
休憩は10時半から10分間、12時15分から40分のお昼休み、15時から10分間の合計1時間です。
勤務時間は8時半出社の5時半退社になります。

Q.自分がスキルアップのために力を入れていることなどをお聞かせください。


A.一番大事だと感じるのはコミュニケーション能力です。
お客様とのやり取りにも社内での意思疎通にもコミュニケーション能力が一番重要だと思っています。

Q.仕事の難しい部分をお聞かせください。


A.難しいということではありませんが、一番重きを置いているのはやはりコミュニケーション能力ということになります。
相手を思いやり理解することが仕事遂行する上で一番欠かせないと思っています。

Q.チームメンバーとはどのようなコミュニケーションを図っていますか?


A.入社したばかりのころは、わからないことは都度聞いていましたが、今でも確認が必要なことや不明な点はすぐに聞くようにしています。
重要な事柄ばかりでなく、ただ話すということも大事なコミュニケーションだと思います。

Q.今後挑戦したい仕事やポジションについてお聞かせください。


A.営業管理の仕事はまだまだ学ぶところが多いので上司から吸収して営業管理として成長したいです。
また営業管理の仕事だけでなく、ワイエスイー福島としての仕事、例えば製造、資材、品質管理など知識や技術もある程度は学んでいきたいです。

今の仕事だけに固執するのではなく、幅広く学んでいざというときに頼ってもらえるような人間になりたいです。

Q.会社の課題だと感じていることは何ですか?


A.お客様に対して納期があるという意識が足りないと感じています。
少し辛口かもしれませんがお客様ありきのお仕事ですので全体で意識して、自分の仕事や工程のその先を考えて、みんなでそこに向かって意識すればもっと良い仕事ができるのではないかと思います。

お客様が目の前にいると思って仕事をする必要があると思います。

Q.自分のキャリアについて努力、研鑽されていることはありますか?


A.今の仕事はパソコンを使うことが多いのでエクセルの関数を勉強するようになりました。
新しいスキルを得て今までこんな無駄なことをしていたのかと思えることもあります。
今までは簡単な使い方しか知りませんでしたが、今は少しずつですが仕事の効率が上がっています。

プライベートについて

Q.仕事後や休日はどのように過ごしていますか?


A.以前の職場ではいつ休みが取れるのかも分からないまま2週間以上も勤務することが日常でした。
ですから今は休みに買い物をしたり、ゲームをしたりと自分の時間が取れることに安らぎを感じます。
今は仕事とプライベートの両立ができていますので、これからじっくり本当の趣味を見つけたいと思います。


Q.プライベートでの今後の展望をお聞かせください。


A.いつまでも遊んでいられないので、しっかり仕事をしてゆくゆくは結婚も考えたいです。


ありがとうございました。


お知らせ

新ユニフォームのデザインコンペに関する記事を掲載しました。

こちらから御覧ください。


こんにちは

「お客様の立場に立ったものづくり」を大切にしています。お気軽にご相談ください。

代表取締役
佐伯勝利

会社情報

電話番号

0248ー94ー8600

所在地

〒962-0728
福島県須賀川市虹の台211-9


© 2024 All rights reserved.